ゆんたく☆ありんくりん。

喜怒哀楽、感じた事を感じたままに..

パワースポット•やんばる国立公園 大石林山 #2

 大石林山

一番 感動 したのは、いくつもある ガジュマル の木。
入山料が¥1,200は、正直高いと思ったの。
でも、これを見るだけでもここへ来た 価値はあった と思う。

↑上は、私が撮影した写真。 絵画のようでしょう?

ガジュマルの前のカップルが良い感じ。
旦那さんとティビチが邪魔! 
それか、旦那さんとティビチがガジュマルの前に居たら良かったかな。

↓下は、その写真をアプリで加工したもの。


( マウスを画像に合わせるとポップアップし、マウスを外すかクリックすると画像が消えます。)
 大石林山   大石林山

やっぱり、旦那さんとティビチが邪魔!!! 

ムカデガジュマル
ガジュマルロード7本の神木の中でも最も古い木で、樹齢約200年と推定されています。生き抜くために根ざいた気根が環境と融合し、いつしかムカデの足の様相になったのでしょう。

映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い唄』のロケは、ここで行われました。ムカデガジュマルと隣接する巨大ハマセンダンも、恐竜が首をかしげたように見える事から、絶好の撮影ポイントとして人気があります。



 大石林山

このガジュマルは、ホント! 凄かった。
こんなガジュマル、今まで見たことないもん。

御願(ウガン) ガジュマル
大石林山の大小合わせて数千本ものガジュマルの中でも最も巨大で、樹冠の回りは日本一広いと言われている神木です。発見当時、記録写真を撮ろうとしたところ、2台のカメラが相次いで壊れ、後日、浄めのために御願(お祈り)をし、やっと撮影できたことから『御願ガジュマル』と呼ぶようになりました。

今では、大石林山を代表する神木で、多くのお客様の写真にも光のリングやオーブなどが確認されています。又、松任谷由実UA堂本光一など、一流のミュージシャンもこぞってこの神木の下で撮影やロケを行っていることからも人の心をとらえる神秘の木と言えるでしょう。



 大石林山

人はナンでもカンでも ''神'' にしたがる。
勝手にパワースポットと言い、ビジネスにする。
私は、それに関してはどうか? と思うんだけど、
それと関係なくいい運動になったし、
ティビチも連れて行けるし、またチャンスがあれば行っても良いかな。

                        いつも応援ありがとう。jumee��faceA204Ljumee��faceA204R
                    jumee%81%99ranking1Ljumee%81%99ranking1R  blog ranking
[ 2018/04/29 22:30 ] 美ら島 沖縄 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する