ゆんたく☆ありんくりん。

喜怒哀楽、感じた事を感じたままに..

キング•ケーキ。

この数日、旦那さんが ''マルディグラ'' がどーのこーの、
''キング•ケーキ'' が食べたい! と騒いでいました。

そして昨日、旦那さんが カフェ•オーリンズ に注文してあった
“King Cake” を受け取ってきたの。

( マウスを画像に合わせるとポップアップし、マウスを外すかクリックすると画像が消えます。)
 sweets   sweets

旦那さんの説明がよくわからなかったので、検索してみました。

先日記事にしたおフランスの伝統菓子
''ガレット•デ•ロワ'' と似たようなもの.. でしょう?

ビーズのネックレスが投げられて、それを奪い合うお祭りは知ってる。
でもテレビで見ている限り、
キリスト教とはかけ離れたお祭りのような気がする。
きっと時代とともに、伝統も変わってきたのでしょう。

紫は正義、金は権力、緑は運命の象徴なんだって!
ビーズやケーキの色には、意味があったんだ。

フランスのガレット•デ•ロワと
ニューオーリンズのキング•ケーキは全然違ーう。
どちらかと言えば、シナモン•ロールに近かった。
所変われば品変わるで、色んな種類があるんだろうね。


キングケーキ
キングケーキ(King Cake) は、カーニバルの伝統に関連づけられたケーキの一種である。この伝統はフランスとスペインから来た入植者によって、アメリカ合衆国南部の旧フランス領にもたらされた。 マルディグラのシーズンになると、カーニバルを祝う習慣のあるフロリダ州ペンサコーラからテキサス州の南東部まで、ニューオーリンズを中心にした地域でキングケーキが食べられる。ケーキには、小さな安物のおもちゃ(trinket) が中に入っており、これが当たると、さまざまな特典がもらえたり、義務が課せられたりする。中に入れるおもちゃは赤子のイエス•キリストを象徴する赤ちゃんの形をしていることが多い。

ニューオーリンズのキングケーキ
ニューオーリンズ•マルディグラの伝統であるキングケーキには多くの種類があるが、最も単純で伝統的なものは、輪状にしたブリオッシュに似た生地のパンで、通常、伝統的なカーニバルの3色、紫と緑と金色で色付けられた糖衣やグラニュー糖でトッピングされている。クリームチーズやプラリネのフィリングが入ったものもある。フランス式のガレット•デ•ロワは、フレンチ•キングケーキと呼ばれる。

 ( wikipedia → ガレット•デ•ロワ より。)


ニューオーリンズ•マルディグラ
マルディグラの日を最終日とする11日間の祭りの間は、マルディグラ•カラーと呼ばれる紫•金•緑の三色に町中が染まる。紫は正義、金は権力、緑は運命の象徴である。フロートと呼ばれる巨大な山車から、マルディグラ•カラーのビーズを大量に投げ、それを人々が競って受け止める。 また、近年主に女性観光客が胸をあらわにしてより多くのビーズを得ようと競う風習が生まれ、その様子を撮影しようとする人々が多く訪れるため祭りの期間にニューオリンズを訪れる観光客が増加した。経済的には街は恩恵を受けるが、観光客の急増に伴い治安の悪化やゴミの問題等も増加している。

 ( wikipedia → マルディグラ より。)


ニューオーリンズ•マルディグラ(英: New Orleans Mardi Gras) はルイジアナ州ニューオーリンズのマルディグラで、リオのカーニバルなどと並ぶ世界で最も有名な謝肉祭(カーニバル) のひとつ。

マルディグラの慣習は、初期のフランス人植民者がフランス領ルイジアナに持ち込んだもので、最初に祝日として記録されているのは1699年である。ニューオーリンズでお祭りとしての行事が始まった日は不明だが、1743年の資料には、カーニバルの舞踏会の習慣がすでに行われていたことが記されている。マルディグラ•デーに催される路上での仮面行列は、法律によって禁止された年もあるが、禁止令がもちあがるたびに直ちに改正されたり規制が緩和されたりした。

 ( wikipedia → ニューオーリンズ•マルディグラ より。)

                        いつも応援ありがとう。jumee��faceA204Ljumee��faceA204R
                    jumee%81%99ranking1Ljumee%81%99ranking1R  blog ranking
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する