ゆんたく☆ありんくりん。

喜怒哀楽、感じた事を感じたままに..

険しい道のりの先はパラダイス!

昨日の記事 の続きです。

( マウスを画像に合わせるとポップアップし、マウスを外すかクリックすると画像が消えます。)
 okinawa

目的地に到着!

具志川城跡からの眺めも良かったけど、
ココは絶景です‼︎ 

ココへ行くまでの道のりはかなり険しかったけど、
この絶景を見るためならまた頑張るっ!

空の青、透きとおったエメラルドグリーン..
マイナス•イオン がそこら中に発生!?
癒されるぅ〜。 


 okinawa

マイナス•イオンって、
森林中や滝の水しぶきなどに多く含まれ、
健康によいとされるが、科学的根拠はないらしい。
でも、ストレス軽減効果/リラックス効果はあるよね。


 okinawa

天然の海水プール♡

砂浜はありません!

足場は、琉球石灰岩(?) でゴツゴツ。
寝転ぶことも、座ることもできないんだなぁ。 それが難点かな。

琉球石灰岩は、今から数万年以上前に海中の珊瑚や貝殻などが堆積してできた多孔質の堆積岩です。 沖縄本島中部、南部、また宮古島、多良間島、久米島など沖縄諸島全域に存在しており、保湿性、通気性に優れている特長と、珊瑚等の化石模様が織りなす味わい深い素材感により、沖縄では古くから城壁•石垣•階段など、さまざまな場所に使用されてきました。
 ( 琉球石灰岩ドットコム琉球石灰岩とは? より。)


 okinawa

旦那さんは誰かが設置したロープにぶら下がり、
天然海水プールにダーーーーイブ!
水しぶきバシャーーーーーーーーーーン!!!!!

旦那さんの身長は180cm?
足がつかないと言っていました。

整備されたビーチではないから観光客も居ないし、
近辺のジモピーは知っていても、
ウチナンチューにさえほとんど知られていないんじゃないかな?
プライベート状態です。

私も泳ぐつもりで行ったのに潮が満ち始めていて、
ティビチも居たから私はカメラマン担当。
気づいたら、安全なとこに居たティビチも荷物も 沈みかけてた! 

ヤバい! ヤバい!!
今ココから出ないと、一夜をココで過ごすことになる。

時間をかけてここまで来たのに、 10分で退散。

旦那よ、ちゃんと干潮/満潮時刻を調べておけっ!!!!!


 okinawa

天然海水プールまでの道のりは、こんなに険しいのです。
45度はあると思われる急斜面。
写真では見えづらいけど、ロープが下がっています。
ロープが張られているのではなく、ホント下がっているだけ。
腕の力が無いと、つたって降りるのはかなり厳しいね。


 okinawa

これを琉球石灰岩と言うのだろうけど、
これまた写真では分かりづらいが、ゴツゴツがすんごいシャープです。
足場は悪いし、バランスを崩してこの上に倒れようもんなら、
必ず体に穴がホゲてしまうでしょう。

そんなワケで、
何処に足を置こうか、目の前に大岩があり、
右から行くのが楽か、左へ行くほうが楽か、そんなことを考えながら進む。
普通なら2〜3分では行ける距離が、20分はかかるかも。
普段使わない筋肉も使い、良い運動にはなる。
バランス感覚も鍛えられるだろうね。
旦那さんは、行きも戻りもティビチを抱えて大変そうでした。

ココへ行くにはトレッキング•シューズ、ヘルメット、
膝と肘のプロテクターが必要かも。

                        いつも応援ありがとう。jumee��faceA204Ljumee��faceA204R
                    jumee%81%99ranking1Ljumee%81%99ranking1R  blog ranking
[ 2017/10/05 23:00 ] 美ら島 沖縄 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する