ゆんたく☆ありんくりん。

喜怒哀楽、感じた事を感じたままに..

そば【島豚家】

今日は飛べそうにない.. となったら旦那さんが、
「 ドライブがてら、沖縄そばを食べに行こう! 」 と言い出し、
特にココへ行きたい! っていうお店も決めず、あてもなく、
北部のおそば屋さんが集まっているらしい地域を目指して
出発したのが午後1時半。

旦那さんが入手したのは、
地図におそばや屋さんのあるところにマークのついたもの。
店名どころか住所や電話番号はなく、
何を頼りに行くのかさっぱりわからない状態。
ナビにも入力できないので、もちろん道に迷った。
時間は経つばかり。
お腹がペコペコで機嫌も悪くなってくる。
でも、私が何か言えば逆ギレするのでただ黙っている。
結局おそばやさんが集中する地区は探せず、
大回りして最初に見つけたおそば屋さんに入ることにした。

( マウスを画像に合わせるとポップアップし、マウスを外すかクリックすると画像が消えます。)
 food    food

島豚家|本部町 自家製手打ち生麺の本格炭火炙り沖縄そば

本土の方がうどん、蕎麦、ラーメンなど、いろんなところで修行をし、
沖縄に移住して始めた沖縄そば屋さん。

うーん.. 何て言うか.. 努力は認める。
でもハッキリ言って、
これは沖縄そばではないです!!!!!

試行錯誤して辿り着いた味なんだろうけど、
沖縄の素材を贅沢に使えば良いってものじゃないんだな。
沖縄そばを知らない人が食べて、
コレを沖縄そばと思われたら困る!
どうせなら創作沖縄そばとか、
つけ麺風沖縄そばとでも書いてくれれば納得いくが..
もちろんつけ麺として沖縄そばのメニューもありましたが。


 food

けして不味くはないんです。
あまりにもコッテリしすぎて、
すっごくお腹空いていたのにすぐに飽きてしまい、半分でもうギヴ。
まぁ、ね? 人それぞれ好みがありますから。
好きな人は好きだろうけど、
でもやっぱりコレは沖縄そばとは言えないです。
これを沖縄では知られる料理家が食べたら、喝を入れられるだろうね。

そう感じたのは、私だけだろうか?


 food

食べる前の旦那さんは期待満々!
完食していましたが、アメリカ人でも納得がいかなかったようです。

                        いつも応援ありがとう。jumee��faceA204Ljumee��faceA204R
                    jumee%81%99ranking1Ljumee%81%99ranking1R  blog ranking
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する