ゆんたく☆ありんくりん。

喜怒哀楽、感じた事を感じたままに..

多国籍料理【 OIC食堂 】

12月11日の夕飯。

以前、パラ仲間に「 安いのに、本格的で美味しいよ! 」 と教えてもらった
JICA沖縄国際センター内の食堂へ行ってみました。
世界各国からやってくる研修員のための施設(?)らしいのですが、
こちらの食堂は一般の人も利用できるのだそう。

Okinawa International Center Dining Hall
OIC食堂 = オイシー食堂

OIC(おいしー)食堂には、研修で海外からやって来た人たちが困らないように、いろいろな国の食事が用意されています。また、宗教上の理由から食べてはいけないものを、知らずに口にしないように、メニューにはどんな食材が使われているかがきちんと明記されています。また、来沖しているJICA研修員の国の独立記念日に併せて、特別メニューをご用意しています。 外部の人も利用できますので研修員に混ざって食事を楽しんでみませんか? 安くておいしいと評判です。
 ( 厚生棟食堂 (Dining hall) より。)

沖縄国際センターに到着すると、
正門で用紙に名前と時間を記入しなければなりません。
車を中に停めることができましたが、
平日のランチタイムはセンター内の駐車場は利用できないんだって。


 food

食堂の入り口にはショーケースがあり、食品サンプルが飾られています。
それぞれの食品サンプルには番号がついていて、
手前に並べられた番号札から食べたい料理の番号を取り、
それをレジに持って行って注文。先払いになります。

旦那さんはカレー、私はチキンのシチューを注文してみました。
うーん.. 何だろう?
美味しくもなく、不味くもなく。
本場の味も知らないし、初めてなので評価はできないですね。
ただ言えることは薄味でヘルシー。
定食で¥500〜600なら納得! かな。
料理の数は少ないけど、日替わりらしいのでまた行ってみたいです。

世界各国からやってくる研修員のために、それぞれの国の食習慣や宗教に配慮した定番メニュー、3種類の日替わりメニュー(税込600円)のほか、研修員の出身国の独立記念日にはその国にちなんだ特別料理(税込500円)を提供してくれる。ライスとスープ、サラダ、更にはコーヒーと紅茶も「おかわり自由」なのでとってもお得!
さらに定期的にバイキング(650円)も開催(概ね第3水曜日のランチ、第4金曜日ディナー)。食堂は広々しているから、ゆったりとした気持ちで食事ができるし、天気がイイ日にはテラスでも食事が可能。各国の料理だけではなく海外から来沖したJICA研修員のみなさんに話しかけて、ちょっとした国際交流を楽しんでみてもイイかもしれない。

 ( OIC食堂(オイシー ショクドウ) | うらそえナビ より。)



OIC食堂
厚生棟食堂 (Dining hall)
:沖縄県浦添市字前田 1143-1 ( JICA沖縄国際センター 厚生棟 ) 
:(098) 876-6000 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
営業時間
Lunch(月~金)11:30〜14:00
   (土日祝)12:00〜14:00
dinner(月~日•祝)18:00〜20:00
 

                        いつも応援ありがとう。jumee��faceA204Ljumee��faceA204R
                    jumee%81%99ranking1Ljumee%81%99ranking1R  blog ranking
[ 2016/12/12 23:00 ] 美ら島 沖縄 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する