ゆんたく☆ありんくりん。

喜怒哀楽、感じた事を感じたままに..

北中城散策【12/9/2016 #3】

ケモノ道のような林道を進むと..

こんなの ↓ を見つけました。

 hiking

文化財 王妃御墓 (ウナジャラウハカ)?????

''ウハカ'' が御墓のことだから、
じゃぁ ''ウナジャラ'' が王妃の名前? それとも王妃のこと?

家に戻って検索してみたが、出てこないんです。
キーワードを変えて検索してみても出てこない。

あれ〜?????

すると、「 ウナサラウハカではありませんんか? 」 ..と。

クリックすると出てきましたよ!

約800年も前の沖縄の歴史に関わる王妃のお墓だって!!!!!


 hiking

喜舎場集落の北側丘陵の頂上付近にある。琉球石灰岩の岩陰を塞いで造られた墓である。この墓は、舜天王統三代目、義本王(1206年~?)の妃の墓所と伝えられる。義本王は、天災異変が相次いだことを理由に王位を英祖に譲って隠遁したとされ、国頭村辺土で没したとも、仲順で没したともいわれる。ここから、約150m東側にあるナスの御嶽に墓がある。しかし、この墓に葬られているという伝承もある。『北中城村史』(1971年)には、義本王の直系の子孫である花崎家の口伝として墓内には天次王(義本王)、真鍋樽按司、西之按司加那志、桜尚の厨子が安置されているという。
 北中城村ホームページ王妃御墓 (ウナサラウハカ)

女性は行かないほうがいいという話もあるらしい。
王妃が焼きもちを焼くから.. とか。

王妃についてはあまり書かれてないんだけど、
義本王でググるとたくさん出てきました。
時間があるときにゆっくり読んでみようと思ってます。

琉球沖縄を学びながら、いろいろ考えていきたいな~
      義本王 ~琉球沖縄の伝説

琉球新報
   甕から人骨、装飾品 「義本王の墓」 裏付けか 国頭村辺戸

きたポ勝手に琉球史人物列伝 義本王➂

ハイヌミカゼ義本王の墓

沖縄放浪日記
    北中城村仲順の舜天•舜馬順熈•義本の三王を葬ったとされる墓のある御嶽☆

てんとてん琉球義本 (ぎほん)


( マウスを画像に合わせるとポップアップし、マウスを外すかクリックすると画像が消えます。)
 hiking   161209n.jpg

他にもお墓らしいものがあったんだけど、何だったのかな。

                        いつも応援ありがとう。jumee��faceA204Ljumee��faceA204R
                    jumee%81%99ranking1Ljumee%81%99ranking1R  blog ranking
[ 2016/12/11 23:00 ] 美ら島 沖縄 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する