ゆんたく☆ありんくりん。

喜怒哀楽、感じた事を感じたままに..

行ってきます。

 trip

ちょいと成田まで..

いや〜、ホント! ハード•スケジュールでした。


 trip

昨日は店を開け、夜11時ごろカカ様をホームへ送り、
店に戻って午前1時まで1人で後片付けをし、
それから荷造りして午前3時就寝。
今朝6時に起きて9時前に家を出発。
お昼前のフライトで成田へ。

午後3時前には成田に到着。
昨日のフライトで先に成田に着いた旦那さんが出迎えてくれて、
タクシーで目的の場所へ移動。


 trip

行った先はユナイテッド•カーゴ。


 trip

これは、成田国際空港貨物地区へ入る時にゲートで渡されたパス。
そして、ユナイテッド•カーゴの車両で別の場所へ移動。
車に乗り込むと、後ろのほうからクーンクーン泣く声が聞こえてきました。

そうです! そうなんですっ!!

やっと会えました!!!!!


 trip

旦那さんは、カナダ出張のついでに実家に寄ってティビチに会ってたんだけど、
私は10ヶ月半ぶり!

ティビチもそろそろ8歳になるし、初めての飛行機、
それも遠距離の1匹旅.. 持ち堪えられるだろうか?
ティビチは、このままアメリカに居るほうが幸せなんじゃないだろうか。
すっごく悩みました。
でも、やっぱりティビチと一緒に暮らしたい。

輸入検査/手続きの間、義妹に預けてたの。

1) マイクロチップによる個体識別
2) 不活化ワクチンによる複数回の狂犬病予防注射
3) 農林水産大臣が指定する検査機関での
  狂犬病ウイルスに対する血清中和抗体価の確認
4) 180日間の輸出(帰国)待機
5) 輸入に関する事前届出
6) 1~3の事項及び狂犬病(及び犬はレプトスピラ病)にかかっているおそれが
  ないことについての輸出国政府機関発行の証明書の取得
  (狂犬病の発生のない指定地域からは1及び5のみとなります)


''PetSafe'' というペットを安全に送り届けてくれるプログラムの存在を知り、
1ヶ月半前から旦那さんが妹と連絡を取り合いながら、
無事にティビチを迎えることができました。

Estimated one-way base rate:$599.00
Fuel Surcharge:$1.00 per kg
Freight Processing Fee:$0.15 per kg ($15.00 minimum)
Additional fees:Overnight kenneling of $100.00


23日にオハイオからシカゴへ飛び、シカゴで1泊。
24日にシカゴから成田行きの飛行機に乗せてもらって、
今日の4時半成田着。

今日のフライトで成田へ向かうと、
ティビチの到着時刻に間に合わなかったら困る。
台風も近づいていたし、フライトがキャンセルにでもなったらすごーく困る。
何かね、12時間引き取りに来なかったら保健所へ送られるらしい。
..というワケで昨日、念のため旦那さんだけ早く来たというワケ。


 trip

すごく怖かったと思う。
でも到着して少し時間が経っていたせいか、
ティビチは意外に落ち着いていました。
..というより機内で吠えすぎて、もう声が出なくなってただけかも。

検査も手続きも問題なく、意外に早く終えました。


( マウスを画像に合わせるとポップアップし、マウスを外すかクリックすると画像が消えます。)
 trip   trip

ペットと一緒に泊まれるホテルを探したんだけど、
結局第二ターミナルの駐車場の中にあるペットホテルへ預けることにしたの。
スタッフのかたが暖かく迎えてくれて、
ティビチも嫌がる様子もなく、私たちも安心しました。
まぁ、ね?
1泊¥8,000+税と、私たちが泊まったホテルより高かったけど、
ティビチが快適に過ごせるなら.. 

どうなることかと不安だったけど、全てスムーズに済みました。
環境も気候もアメリカとは違うから
ティビチにはしばらくストレスかもしれないけど、
早く慣れてくれると良いな。

                        いつも応援ありがとう。jumee��faceA204Ljumee��faceA204R
                    jumee%81%99ranking1Ljumee%81%99ranking1R  blog ranking
[ 2015/10/25 23:00 ] BoW WoW | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する