ゆんたく☆ありんくりん。

喜怒哀楽、感じた事を感じたままに..

パラグライディング【8月23日#1】

先日の記事 にも書きましたが、
この日は筋萎縮性側索硬化症の男性が
タンデム•フライトを体験する予定.. でした。
早い話し、強風で飛べなかったんですが、詳しい話しは明日(?) アップしますね。

取り敢えず写真が多いので、記事を分けることにしました。

( マウスを画像に合わせるとポップアップし、
    マウスを外すかクリックすると画像が消えます。)

 紅葉

数週間前からうちの周りの樹木が色づき始めてるような気がしてたんだけど、
山では紅葉が始まってます。
ピークの時までには、ワタシも頂上からテイク•オフできるようにになってるかな。


 paragliding   paragliding

12時ごろから先輩パイロットたちが飛び、
風が弱まったころに初級の生徒が飛ぶ予定でした。

スキー場に着いたのは2時ごろ。
既にイントラ、奥さん、先輩パイロットが飛んでいました。
風向きは安定してたんだけど、風は強めで短い間隔で突風が吹く。
旦那さんが飛ぶと言うのでちょっと心配だったんだけど、
タイミングを見計らって上手くテイク•オフ。
ワタシは、グラハン練習(基本操作の練習) をするつもりだったのに、
イントラが機材を持ってくるのを忘れて、練習できなかったの。
写真撮ったり、車でゴロゴロしたり..
暇で暇で、だんだんご機嫌ナナメになってきた jumee 。
トランシーバーの電源を切ったよ。

旦那さんは、1時間ちょっと飛んでランディング。
トイレに行きたかったんだって。
で、拾いにきてくれと言う。 チッ、良いご身分だこと。
..とか思いながら、旦那さんを拾いにふもとへ向かいました。

頂上に戻ってくると、イントラの奥さんが機材を持ってきてくれてたの。
早速グラハン練習を始めたんだけど、
風が強くておチビなワタシは飛ばされそうになったり、引きずられたり。
危険なので、15分くらいで諦めました。

旦那さん、2本目のフライトも1時間ちょっと。
強風で前に進むことができず、降りることもできず、
イントラの指示で山の反対側へ飛んで行きました。
ワタシは携帯電話も持ってないし、ナビもないし、
拾いに行きたくても、右も左もわからない。
でも、生徒の1人が車を運転し、
ワタシがトランシーバーで連絡をとりながら旦那さんを拾いに行きました。
丁度近くにランディングした他のパイロットを拾ってると、
機材を担いで歩いてくる旦那さんの姿が見て.. ホっ。
この先、同じようなことがあるだろうね。
ワタシも無線機、携帯電話、ナビが必要だけど、今は買えないよ〜。


でね、旦那さんが飛んでた時に、白頭鷲が近くを飛んでたんだって。
旦那さんは1羽しか見なかったらしいんだけど、他のパイロットの話しでは、
小さめの白頭鷲が2〜3羽、旦那さんの後ろを飛んでたらしい。

Bald Eagle = 白頭鷲
ハクトウワシ(白頭鷲、学名:Haliaeetus leucocephalus、英: Bald eagle)は、タカ目タカ科に属する鳥類。 北アメリカ大陸(アラスカなど)の沿岸部に広範囲に分布。 全長76-92cmで、翼を広げると2mを上回る大型のワシ。体色は褐色だが、肩から頭にかけての部分が白くなっているのが大きな特徴となっている。幼鳥は全身が褐色の斑点で覆われ、成長と共に頭部の白さがはっきりとしてくる。 アメリカ合衆国の国鳥であり、アメリカ合衆国の国章に描かれる。
 ( wikipedia → ハクトウワシ より。)

アメリカのシンボルでもある白頭鷲、この辺で見られるのは珍しいんだって。

                        いつも応援ありがとう。jumee��faceA204Ljumee��faceA204R
                    jumee%81%99ranking1Ljumee%81%99ranking1R  blog ranking
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する