ゆんたく☆ありんくりん。

喜怒哀楽、感じた事を感じたままに..

あれから11年..

旦那さんは、今日から2泊3日/2州の出張。
いつものように出勤し、会社から空港へ向かいました。

疲れていたので昼寝をし、
夕方から繰り返し放送されている911の特別番組を見ています。

11年前、 jumee☆夫婦はニューヨークのロングアイランドに住んでいて、
旦那さんはマンハッタンにあった会社に勤めていました。

2001年9月11日、
私は沖縄に里帰りしており、旦那さんはカナダへ出張に行っていました。
事件が起きた時、私は何をしていただろう?
記憶にないんだけど、TVで衝撃の映像を見て言葉を失いました。

しばらくして、オハイオ州に住む義母から旦那さんが無事だという電話があり、
最初は 「???」 だったんです。
だって、旦那さんはカナダに行っていて、
事件に関わってないことはわかっていたから..
でも旦那さんは、私が心配しているだろうと思い、
カナダから沖縄に帰省中の私に何度も電話したらしいのです。
ところが全く電話が繋がらず、オハイオの実家に電話をかけ、
私に無事を知らせるよう頼んだのだそう。

カナダへは、上司と一緒に上司の車で行っており、
テロ事件で国境が閉鎖され、帰国することができなかったのです。
最初は、1週間も閉鎖されると聞いて焦ったらしい。
でも翌日には解除され、国境を越えることができるようになったのは良いが、
7時間以上もの渋滞と聞き、飛行機で帰ることも考えたらしいんだけど、
もちろんこんな時はNY行きのフライトはキャンセル。
仕方なく渋滞を覚悟で国境を目指し、帰国した旦那さんでした。

..と、そんなことがあったわけですが、
実は、カナダ出張の予定が入る前はこの日、またはその前後、
WTC( ワールド•トレード•センター/世界貿易センター) へ行く予定だったんです。
テロ事件の数日前、急に予定が変更になりカナダへ行ったわけですが、
その1週間くらい前にも旦那さんはWTCへ行ってるんです。
もし、スケジュール変更がなかったらあの日、WTCへ行っていたかもしれません。

因に、マンハッタンのミッドタウンにある会社に勤めていた叔母は、
ブルックリンブリッジを歩いて渡り、何時間も掛けて帰宅したそうです。

あれから11年..
遺族は、この日をどんな思いで迎えられたのでしょうか。
愛する家族、友達を失った悲しみ、寂しさは推し量ることができないですね。

                        いつも応援ありがとう。jumee��faceA204Ljumee��faceA204R
                    jumee%81%99ranking1Ljumee%81%99ranking1R  blog ranking
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する