ゆんたく☆ありんくりん。

喜怒哀楽、感じた事を感じたままに..

午前2時15分ごろ..

ピンポーン♫



えぇ、 夜中の2時過ぎ ..です。



トントン..  (玄関のドアをノックする音)


ポリス•デパートメント!


トントントン..


ポリス•オフィサー!!


来たかっ、 警察官!!

ちょっと待ってください。 今出ま〜す。

吠えまくるティビチにリードを付け、玄関のドアを開けると..

拳銃に手を添えた(?) 2人の警察官 が立っていました。
( 警官が拳銃に手を添えているのは、家の中からどんな人が出てくるかわからないし、
 職務質問中に相手がどんな行動に出るかわからないので、
 相手の様子を見つつ、何かあればすぐ対応できるように.. ということなのです。
 さすがっ、アメリカ! ですね。  感心してる場合か! って? )


jumee さんですか?
 大丈夫ですか? ご主人が、とても心配していますよ。


( 私の実名の発音がちょっと変でした。 )

はい、そうです。J−U−M−E−E.. jumee です。


警官が、何故うちへやって来たのか?

それも夜中の2時に。


気になります?

うん、うん、そうでしょう。

では、その経緯をお話しましょう。

まず、 旦那さんは留守 にしています。
12日(日曜日) 〜18日(土曜日) まで海外3カ国出張中!!


で、 昨日のお昼(12時半〜1時ごろ?) 、リビングでマッタリしていると..
キッチンから プフっ! という大きな鈍い音が聞こえたと同時に、
家中の電気がオフになったんです。

あっ.. 停電?

キッチンにあるブレーカーを弄ってみたけど、ウンともスンとも言わない。

天気は悪いわけじゃないし、電気をガンガン使ってるわけでもない。
( クーラーは点いてなかったし、TVとパソコン、そして必要最低限の電気だけ。)
何で電気が切れたのか確かめる為、 
部屋から出てみると踊り場のライトは点いていて、
斜め向かいの部屋からもTVの音が聞こえてきました。

あれ? 何で? うちだけ?

1階のじぃさんとばぁさんちに行ってみると、ばぁさんちも異常なし。

やっぱりうちだけか。

それで、ティビチの散歩ついでに管理事務所へ寄ってみることにしました。
途中で、メインテナンスのおじさんに会ったので事情を話すと、
わかった。でも今ちょっと手が離せないから、 
 事務所に話してみて。多分、手のあいてるヤツが直しに行くから。


事務所へ行くと、ちょうどメインテナンスのお兄さん2人も居ました。
事務所の人とメインテナンスの人に事情を話すと..
今すぐ向かうよ。 
えぇ、確かに "今すぐ" って言ったの、 "今すぐ" って。 
なのに、待っても待ってもメインテナンスのお兄さんはやって来ず。
そのままカウチでウトウト。
目が覚めると午後6時をまわっており、
事務所もメインテナンスも仕事を終え、家に帰ってる時間。
「 家に帰る 」 とは言っても、従業員たちは同じアパートの住人なんです。
だからアパートの "緊急時の電話番号" に電話すれば来てもらえるんだけど、
電気が切れてるから電話は使えず、ネットもできず、
私は携帯電話も持っていません。

まっ、明日のお昼過ぎには旦那さんも出張から帰ってくるし、
1日くらい何とか我慢できるでしょう。
でも、旦那さんに連絡しないと、めちゃくちゃ心配するだろうな。
ご近所さんのインターネットを借りて旦那さんにメールを送ろうか。


..とは思ったんですけどねぇ。
( 今回の出張は中南米で、電話が繋がりにくく、
 旦那さんの携帯にメッセージを残しても聞くことができなかったり..
 何故か、メールのほうが連絡取り易いのです。)


で、サンダーストームがやって来て、大雨で外に出られず。
小雨になってから “Taco Bell" へ夕飯を買いに行き、
食べ終わってから給油所へ "氷" を買いに行きました。
冷蔵/冷凍庫の中の食材を、クーラーボックスに入れようと思って。

一段落すると..

何もやる事がない。 暇! 暇!! ものすごーく暇!! 

暑い! シャワー浴びるか。

電気が切れてるのでお湯は出ませんが、
有り難いことにヌル〜い水が出ました。

サンダーストームのお陰で部屋の中より外のほうが涼しかったので、
窓を開け、ベランダで涼んだり..

( マウスを画像に合わせるとポップアップし、
    マウスを外すかクリックすると画像が消えます。)

 power went out

薄暗ーい部屋にポツンと独り.. 寂しい〜。
仕方なく9時半に就寝。

そして2時過ぎ、警官に起こされたというわけ。

そう、旦那さんがコスタ•リカから "911" に電話をかけたのです。

旦那さんに連絡取れる?
もちろん電気もなく、携帯電話も持っていません。 

すると、警察官が携帯電話で何処かに電話をかけ、
旦那さんの携帯電話に繋いでくれました。
..って言うか、旦那さんは "911" に電話をして、
私の安全が確認できるまで繋がった状態で待たされてたんじゃないかな?
..よくわかりませんが。

で、旦那さんと話しをすることができました。

jumee は無事です! 生きています!

旦那さん、不安で泣きそうな声でしたね。

すみません、お騒がせいたしました。
メールを送っておくべきでした。

..という事情で、昨日はブログを更新できず。

えっ、ブログのことを考えてる場合か! って?

はい、ごもっともでございます。
反省しております。

旦那さんが帰ってきたら、
旦那さんの気がすむまでハグハグしてあげます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今朝、再び管理事務所へ行ってきました。
昨日の従業員とは別の従業員が居て、
あら〜、電気が切れてるんだったら、すぐに直すべきなのに。 
 こんなに長い時間待たさせて.. すみませんね。

..と、すぐにメインテナンスのおじさんに連絡を取ってくれました。 

で、電気が切れた原因は、
1階のコインランドリールームにあるメインブレーカーが落ちていたのだそう。


さて、電気が戻り、この記事を書き始めてたんですが、
2時間くらいしてまたブレーカーが落ちたので、
再び事務所へ行き、メインテナンスのおじさんに来てもらいました。
んー、これはブレーカーが問題じゃないな。 
アチコチ調べ、何処かのパーツに穴が空いていたみたい。 
多分、新しいパーツに取り替えてくれたんだと思うけどその後、
まだブレーカーは落ちていません。
でも、キッチンから "プフっ!" という鈍い音が時々聞こえてきます。
微かに振動も感じるくらい。
そこにも問題があるような気がするんだけどな。

旦那さんもあと1時間くらいでは帰ってくるので、
旦那さんに判断してもらうことにします。

                        いつも応援ありがとう。jumee��faceA204Ljumee��faceA204R
                    jumee%81%99ranking1Ljumee%81%99ranking1R  blog ranking

タグ : 警察官 警察 警官 心配 電気 管理 事務所 メンテナンス 緊急 安全

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する